名称

  • ラエンネック

概要

  • ヒト胎盤(プラセンタ)より種々の生体活性成分を抽出した治療薬。
  • 慢性肝疾患の治療薬として保険診療の適応がある。
  • 成分内容:諸種のサイトカイン、アミノ酸、ペプチド、核酸塩基、糖質等の水溶性成分+添加物(ペプシン,乳糖,pH調整剤)

肝疾患への効果

  • 本来正常肝細胞が有している再生・増殖能力(=肝予備能)を賦活することにより、新生肝細胞の形成・成長を促進し、崩壊した肝実質を速やかに修復する。

肝疾患以外の効果

  細胞の再生・増殖作用があり、皮膚の新陳代謝促進や、細胞の活性化を促進することにより様々な効果がある。

  • 美肌・美白効果。
  • 免疫力増強。
  • 精神安定作用。
  • アトピー性皮膚炎、アレルギー症状の緩和。
  • 肩こり・神経痛の改善。
  • 疲労軽減・疲労回復。
  • ホルモンバランスの改善。

副作用

  • 皮下注射における、注射部位の疼痛・硬結。
  • ラエンネックに対するアレルギー反応。

注意点

  • ヒト胎盤由来であることから『特定生物由来製品』に指定されている。
  • 原料提供者の既往歴、渡航暦など問診および血清学的検査によりウイルス・細菌感染がないことを確認した国内の満期正常分娩ヒト胎盤を原料としている。現在国内外において感染症の伝播の報告はないが、ヒト胎盤を原料としていることにより由来する感染症伝播の危険性を完全に排除することはできない。そのことを投与前に理解しなければならない。
  • 『特定生物由来製品』を使用した者は、献血を控える事が求められているため、献血ができなくなる。
医薬/プラセンタ/ラエンネック.txt · 最終更新: 2012/03/21 10:03 by staff
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0