インボカーナのんでみた

インボカーナは新しい糖尿病治療薬。SLGT2阻害という新しい機序によるもので、数年前から噂にはなっていたが、こんなに早く製品化(*)されるとは思ってなかった。

画期的だと思うのは、メトフォルミンやインクレチン関連薬は「糖分を取り込んだり、糖新生を抑制」→「血糖値が上がらない」。つまり、ため込んでいるだけ

VS

インボカーナは体外に捨て去る

 

この差は大きい!!

さっそく人柱実験したが、

・尿糖(+++)になる!→尿路系感染症リスクがある。

・やけに頻尿→次第におさまってくる様子。

 

カロリス実践者でもHbA1c下がるのか、追って報告します。

 

※2013/7/19現在、日本では承認申請中なので、米国から個人輸入してます。

タグ

2013年7月19日 | コメント/トラックバック(3) |

カテゴリー:高血糖 糖尿病

このページの先頭へ