カロリスとω3系脂肪酸

前回、「ω3系脂肪酸(※1)はサプリメントで摂る」といった。

どんなサプリメントがよいかというと

ω3系脂肪酸=800mg~1100mg/日

ω6系脂肪酸<50mg/日

ω9系脂肪酸<500mg/日

飽和脂肪酸<500mg/日

また、「過剰摂取は、脂質過酸化ラジカルが発生して、細胞膜をこわして加齢を促進してしまう」とある。(ThCRWayより)

 

一方、「日本人の食事摂取基準2010年版(厚生労働省)」ではEPA+DHAは「1g/日以上」となっている。

1.8g/日のEPA投与では脳出血罹患やLDL一コレステロールの増加、胃がん、肺がん、大腸がん、乳がん罹患数の増加は認められていない。極端な大最摂取による健康障害の懸念はあるものの、人におけるエピデンスは十分ではない。そのため、上限目標量は算定しなかった(※2)

 

つまり、EPA+DHAを

CRWay=「1100mgまで!」 vs 厚生労働省=「どんどん摂れ~」

抗加齢的には、TheCRWayの主張=「摂り過ぎない」ほうが正しい感じがする。

<結論>

  1. サプリメントとしてはEPA+DHAを1000mg前後を摂る。
  2. αリノレン酸として1g前後を食事か、紫蘇油・亜麻仁油で摂る。

※1 ω3系脂肪酸≒αリノレン酸+EPA+DHA

※2「αリノレン酸は概ね1.3g/日以上」を推奨とあるから、ω3系全体としては2.3g/日以上を推奨している。

タグ

2012年6月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:カロリス

このページの先頭へ