魚油を摂ると短命になる(かもしれない)2

魚油を摂ると短命になる(かもしれない)という記事に対する反響がおおきく、電話がクリニックにかかってきたのでさらに調べた。

“When it comes to fish oil, more is not better”

という記事によると

  • 魚油サプリは、かなり過大評価されている。
  • 魚油の効果について、1年以上追跡調査した研究は少ない。
  • 唯一4年以上継続調査した研究によれば、「心疾患と突然死が増加する」
  • 「健康人が魚油をとるとよい」というエビデンスは存在しない。
  • 毎日、数グラムの魚油をとると、健康を損なうかもしれない。

more is not betterというよりmore is dangerous!とすら読める。

さらに、

oxidativedamage

(SaFA:飽和脂肪酸、MUFA:単価不飽和脂肪酸)→参照 脂肪酸分類

TBARSの数字が大きいほど、酸化ダメージが大きい。

「ω3系の脂肪酸を取るほどに酸化ダメージがます→DNA,タンパク質、細胞構成成分を壊す。」とある。このあたりは、以前のエントリーで挙げた論文と同じ趣旨である。

この記事の結論は、

魚油ではなく、魚を食べよ!

魚油サプリを摂るならEPAやDHAではなくてタラの肝油ならOK

 

2010年の記事だけど、皆さん、関心が高いようで2015年現在も賛否両論のコメントがつづいている。

 

脂肪酸考にもかいたが、バターや牛肉も悪くないんじゃない?という風潮が一方であり、健康理論(?)にも流行り廃りがあり。。。なので、読書の皆さんも悩んで選択してください。

 

<結論>

僕は「魚油ではなく、魚を食べよ!」に一票!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年5月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:サプリメント

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ