年末年始のカロリス

年末年始は、年越しそばやら、おせち料理やら、お雑煮!甘酒!お屠蘇!と反カロリスなイベントが目白押しだ。

普段のカロリス効果は吹き飛び、体重増&血糖も上がりぎみになる。下手したら肝機能が悪化する。

そこで、僕なりの対策。

1.うかれても最後の一線は超えないように。特に、カーボ祭りにならないようにする。主食はケトン食気味にし、別腹を減らしておく。

2.エクササイズのペースは保つ。これは肉知的なものと、N-backみたいな知的なものと両方。

3.メトフォルミンインボカーナバイエッタ系は増量。主食がケトン食気味なことに対してはゼニカル増量。

それでも、1Kgはオーバーする。これは、カーボにぶら下がった水分で、一日絶食すればもどる。

 

この「断食実行日」をあらかじめ決めておく。

すると、「あ’’~、ここで食すぎないようにしないと~」と歯止めがきく..かな。

 

<結論>

  • 食べ過ぎたら「休胃日

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ