レスベラトロールは量が大切(Dose Matters)

日本抗加齢医学会雑誌の編集長記事「再びレスベラトロールをめぐる熱い議論」1)によると、

レスベラトロールの効果は ”量” 次第。

少量では直接的にサーチュインを活性化する。大量では、サーチュインを介さずにAMPkinaseを活性化する。

DoseMatters文献1)より引用

アルコールも1日2杯(20g)程度の適量ならプラスだが、飲みすぎればマイナス。活性酸素でさえ、少量ならプラスに働く可能性があるが、量が増えればすべてマイナスに働く。レスベラトロールも同じく量が大切ということになる。

で、結局どれくらい摂ればよいか?

文中記事によると、坪田先生は150mg/日、 レスベラトロール発見者のガレンテ博士は200mg/日を摂取しているそうだ。

<結論>

やっぱり、200mg/日位でいいんでは?

1)『アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌 (Vol.8 No.3(2012.6)』 メディカルレュー社(2012) p.85-87

タグ

レスベラトロールはサプリメントとして摂るべき?

「レスベラトロールを、サプリメントとしてとるべきかどうか」が今月の日本抗加齢医学会雑誌 (Vol.8 No.2 2012.4)の対決テーマ1)である。

あえて「とるべきでない」という順天堂大学の今野裕之先生の理由を紹介する。

健康な哺乳類の最大寿命を延ばしたという報告はない。

  レスベラトロールは、「不健康マウスの寿命は延長するが、健康マウスをスーパー長寿にするわけではない」ということだ。

  本来、レスベラトロールは、外的ストレスから防御するために獲得した物質だから、「そ、そりゃそうだろうな」と僕には感じられた。

  「不摂生な方ほど、レスベラトロール効果が高い」だったら、「摂るべき!」では?!

1)『アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌 (Vol.8 No.2(2012.4)』 メディカルレビュー社(2012) p.77-87

タグ

レスベラトロールとお肌の関係

「レスベラトロールをのんでいると肌の調子が良くなりますか?」という質問が女性の購入者からよくある。

そこで、レスベラトロールがお肌にどのような影響を及ぼすのか調べてみた。

美容皮膚学会の論文では、「光加齢を抑制する効果」として

マウスの実験では、紫外線の反応による酸化物質を減らして、微細構造のダメージを抑制した。

この論文では

レスベラトロールクリームを塗布すると、紫外線による皮膚の浮腫や腫脹を減らすことができた。レスベラトロールの抗酸化作用によると考えられる。

レスベラトロールをのんで、「血糖値がさがり、体調が良くなる」というのは僕自身も体験済みだけど、いわゆる「お肌の調子」がよくなるのかは男性には謎な部分もある。

ご購入いただいた方で、その辺りの感想をご報告いただければ幸甚です。。

タグ

ケルセチン

カロリスをしていないのに、カロリス状態にする薬=カロリス模倣薬としては

  1. レスベラトロール
  2. ケルセチン
  3. メトフォルミン

が有名だ。

このうち、メトフォルミンは以前かいたように、長寿遺伝子を活性化しない。

ケルセチンは、レスベラトロールと同じくフラボノイド系ポリフェノール類で、

長寿遺伝子SIRT1を活性化させる作用が、レスベラトロールの40%程度あるとされる1)

つまり、レスベラトロール代替薬としてつかえるのである。

このケルセチンを不純物扱いにし、「レスベラトロール純度○○%」「ケルセチンは含んでません」みたいな売りをしている業者をときどき見る。

しかし、The Longevity Factorによると

ケルセチンはレスベラトロールの肝代謝をおさえるため、血中のレスベラトロール濃度を上げる。したがって、同時に摂取することにより協調効果がえられる。

したがって、ケルセチンを多く含む食材「茶、ケッパー、たまねぎ、ブロッコリー、こけもも」をレスベラトロール・サプリメントといっしょに摂れば、相乗効果が期待できる。

 

1)『アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌 (Vol.5 No.5(2010.10)』 メディカルレビュー社(2010) p.32-36. Available from:http://www.amazon.co.jp/dp/4779204763

タグ

坪田先生のサプリメント

坪田先生がたくさんサプリメントをのんでいる」のは、抗加齢学会では有名な話だ。

セミナーなどでも、時々サプリ情報を発信されていたが、このたび抗加齢学会雑誌に正式発表されたので引用する。

坪田先生サプリメント

『アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌 (Vol.7 No.6(2011.12)』 メディカルレビュー社(2011) p.92-95

これを見ての感想。

  1. 多種類のんでいる割に、一種類あたりの量は少なめ。レスベラトロールは150mgだ。
  2. 毛髪関連に重点がある 。

坪田先生はカロリスジャパンのチーフメディカルアドバイザーだけど、カロリー制限を実践しているわけではなさそう。スキーでUV焼けはするし、ワインもどんどん飲んでる由なので、ご自身のアンチエージングは

  1. サプリメント
  2. ご機嫌生活

ということでしょうか?

ご機嫌生活については、抗加齢学会紙上でも「Happy People Live Longer1)」が、今月のテーマである。次回以降、ご紹介させていただく予定だ。

1)Frey Bruno S. Psychology. Happy people live longer. Science. 2011 Feb;331(6017):542-543. Available from: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21292959

タグ

NHKサイエンスZEROの読書感想文

最近のレスベラトロール騒動にNHKの放映が関連していると聞いたので、『NHKサイエンスZERO 長寿遺伝子が寿命を延ばす (NHKサイエンスZERO)』 NHK出版(2011) をよんだ。

いかにもNHKらしい、優等生のまとめ文といった書物であった。

そのなかでへぇ~と思った点を二つ。

2000年のサーチュインの発見に際して強力な役割を果たしたのは、じつは日本の研究者でした。今井眞一郎博士です。

不勉強で知らなかった...有名なガレンテ博士の仕事に、日本人が大きな貢献をしているというのは誇らしいことだ。

もっとも、この本の編者が今井眞一郎先生自身でもあるのでビミョー感はある。

東京大学大学院医学系研究科教授の大内尉義博士は、サーチュインを活性化させる候補としてレスベラトロール以外の薬も調査を始めている。レスベラトロール以上に活性化させる薬もみつかっている。

これは本当にしらんかった!「既存の薬を調べたほうが、新薬を作るよりよい」ということらしい。

そんな好都合な処方薬があるならすぐに教えていただきたい。本自体には一切言及がなかった。大内尉義先生は「動脈硬化」の権威のようなので、実は「スタチン系薬のPleiotropic effectのことでした」みたいなオチでないことを祈る。

この先生の論文については早速調べあげて、次回以降このブログにあげる予定だ。

タグ

レスベラトロールと放射能

レスベラトロールが放射能障害に有用」らしい。

原発事故との関連もあり注目を浴びているようだ。発信源がwiredというネットオタク御用達のブログだったので、「今一信用できないかな」という印象だったが、原著をよめば意外に信憑性が高い。

NIHMS88793.html

No Tx:コントロール

RES:レスベラのみ

RAD:放射線照射のみ

RAD+RES:放射線照射+レスベラ

の場合の、染色体の障害程度を示している。

RAD列とRAD+RES列を比べると、p<0.05の有意差で、放射線障害は軽減されている。

カロリス的にいえば、

  1. レスベラトロールが遺伝子レベルに作用する
  2. その発現機序もSIRT2以外あるかもしれない(サーチュイン・パラドックス)

ということの傍証といえるかもしれない。

タグ

サーチュイン・パラドックス

「レスベラトロールがSIRT2を活性化させる」というDr.Sinclairの論文1)が、レスベラトロールとカロリスを結びつける鍵だ。

この「SIRT2の活性化」が他の研究グループでは再現できず2)、レスベラトロールの長寿効果はSIRT2以外の経路を介するのではないかという研究がでてきている3)4)

これを称して「サーチュイン・パラドックス」と呼ぶらしい5)。もちろん「フレンチ・パラドックス」のもじり。

以前のエントリーでもかいたように、カロリス理論についてもいろいろな説がでてきている。レスベラトロールの作用機序も今後どんどん解明されていくだろう。

誤解がないようにかくが、「レスベラトロールの長寿効果」自体は間違いないが、その仕組みはSIRT2の活性化以外にもあるかもしれないということです。

1)A. Small molecule activators of sirtuins extend Saccharomyces cerevisiae lifespan. Nature. 2003 Sep;425(6954):191-196. Available from:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12939617

2)SRT1720, SRT2183, SRT1460, and resveratrol are not direct activators of SIRT1. J  Biol  Chem. 2010 Mar;285(11):8340-8351. Available from: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20061378

3)SIRT1-independent mechanisms of the putative sirtuin enzyme activators SRT1720 and SRT2183. Future Med Chem. 2010 Dec;2(12):1751-1759. Available from: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21428798

4)Resveratrol inhibition of inducible nitric oxide synthase in skeletal muscle involves AMPK but not SIRT1. Am  J  Physiol  Endocrinol  Metab. 2011 Nov;301(5):E922-E930. Available from: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21810931

5)『アンチエイジング医学―日本抗加齢医学会雑誌 (Vol.7 No.5(2011.10)』 メディカルレビュー社(2011) p.97-97. Available from:http://www.amazon.co.jp/dp/4779208068

タグ

レスベラトロールはどれだけのめばよいのか?

TheCRWayでは

適正な摂取量についてはわかっていない。

血糖測定器を使えば、自分で食後血糖値を測定し血糖値が下がっているなら、すくなくともなんらかの効き目はあるということになる。

う~む。

The Longevity Factorでは

50mg/日~200mg/日で健康上の恩恵が得られるであろう。

とある。

さらに、Sirtris社(レスベラがSirt1を活性化させることを見つけたDr.Sinclairが設立)の関係者にアンケートをとった結果を掲載している。

まったくのんでいない:19%

100mg/日以下:11%

200mg/日以下:20%

1000mg/日以下:26%

1000mg/日超:22%

アメリカ人は結構のんでるな。

副作用については

5000mg/日を85人の健康な被験者に与えたところ、数人が下痢・吐き気を訴えたが、それ以外には大きな副作用、障害は認められなかった。

 

<結論>

200mg/日位でいいんでは?

タグ

レスベラトロールを多く含む食品

Japanese Knotweed(イタドリの写真)

当院のWiki用にレスベラトロールを多く含む食べ物や飲料を調べてみたが、レスベラ・サプリの原料となるイタドリにどれくらい含まれているかは不明だった。

含有量が多いということは間違いないが、正確にどのくらい含まれているか書かれている文献や情報がなぜかみつからない。→分かる人いたら教えてください。

ところで、このイタドリの新芽は食べることができるらしい。このサイトによると、レスベラトロール以外にも、ビタミンA、ビタミンC、ルチン、亜鉛、マグネシウムも含まれているらしく滋味豊富だ。

漢方薬(虎杖根)のサイトから食べ方を引用すると

若芽をつんで、茹でてから、よく水にさらします。酢味噌やゴマ和え、酢の物、汁の実、油いためなどにします。
生のままは、天ぷら、即席漬けなどに、また、そのまま塩をふり生食も結構いけます。

お味のほうは「苦いのでシチューやフルーツパイにいれる」とある。

ただし、イタドリには

  1. エモジンが含まれている。緩下作用があるため、便がゆるくなる可能性がある。
  2. 蓚酸が含まれていて、リューマチや尿管結石を増悪させることがある。

点に注意が必要とのこと。(出典: Wikipedia, Japanese Knotweed)

タグ

このページの先頭へ