最新情報

2016年6月12日抗加齢学会
2016年抗加齢学会を聴いてきました
2016年4月20日カロリス模倣薬
メトホルミンが緑内障を予防する。
2015年12月24日カロリス
カロリスと糖尿病治療の違い
2015年10月6日カロリス
ホモシステインの高値について
2015年7月5日高血糖
炭水化物の二日酔い

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

2016年抗加齢学会を聴いてきました

2016/6/12~6/14、パシフィコ横浜で開かれた第16回抗加齢学会に参加しました。

「長生きしてもボケてはこまる」というより「ボケないなら長生きしてもよい」というより「ボケるくらいなら早死にのほうがまし」、、かな?

ということで「認知症予防徹底討論」をきいてきました。

生活習慣病 里直行先生

  • 糖尿病は脳血管型認知症だけではなく、アルツハイマー型の認知症のリスクファクター。脳血管型・アルツハイマー型両者にたいして、4倍程度リスクを高める。
  • 蓄積アミロイドを変性させるFactorXとして、糖尿病は働く。
  • 中年期での高脂血症と高血圧は、血管障害を人生後期に残すためよくないが、高齢期での高脂血症と高血圧はあまり問題とならない。

食生活 下方浩史先生

  • 魚類のオメガ3系の摂取は認知症に有利に働く。
  • 従来危険視されてきたアラキドン酸(赤肉に含まれる)も認知症に対して有利に働く。
  • タンパク質はKgあたり1g以上できれば1.5gとるべきである。
  • まんべんなく食べることが大切でありdiversityという概念をとりいれて研究を進めている。

運動 島田裕之先生

  • 糖尿病、うつ病、喫煙などに比して、運動不足が認知症に与える影響は突出している。
  • 有酸素運動だけではなく、筋トレも有効。
  • 認知症を発症する10年くらい前から歩行速度が低下してくる。
  • 運動をしながら知的活動を行う(通勤途上、車のナンバーを素早く足し算)のようなコグニサイズが特に有効である。

※ 会長特別招待として郷ひろみコンサートがあった。彼、曰く「20代、30代の成功は幸運、本当の成功は40台、50代からです」。世阿弥の「時分の花と真の花」?

<結論>

・蛋白、特に動物性たんぱくも初老期以降は積極的にとったほうが良いのかもしれない

速く歩くこと!

・コグニサイズは実行しやすい形態の開発が望まれる。

タグ

2016年6月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:抗加齢学会

メトホルミンが緑内障を予防する。

4月ぶりに更新します。

カロリス擬似薬として有名なメトホルミン内服で、緑内障になりにくくなる1)

機序は

  1. 血糖コントロールの改善
  2. 神経新生
  3. 抗炎症作用
  4. カロリス擬似効果による長寿因子

最近はレスベラトロールよりもメトホルミンが脚光を浴びてるな!!

 

1)Lin Hsien-Chang, Stein Joshua D, Nan Bin, Childers David, Newman-Casey Paula Anne, Thompson Debra A, Richards Julia E. Association of Geroprotective Effects of Metformin and Risk of Open-Angle Glaucoma in Persons With Diabetes Mellitus. JAMA Ophthalmol. 2015 Aug;133(8):915-923. Available from: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26022641

タグ

2016年4月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:カロリス模倣薬

カロリスと糖尿病治療の違い

TheCRWayでは

動物実験で寿命の予測するとされた3つの因子が、ボルチモア長寿研究所の被験者にも当てはまり、その因子とは、低体温、低インシュリン、高DHEASであった。

カロリスの要諦は「less is more」である。ホルモンのレベルが低下すると、レセプター数は増加し、ホルモンを有効活用できるようになるのだ。

カロリスを実践すれば、血糖・インシュリン・成長ホルモン・IGF-1値が下がり、SIRT1を活性化することができるのだ。

ということで、「インシュリン(IGFシグナル)値が低ければ、低いほど良い」というスタンス。

糖尿病治療では、

CPI=空腹時Cーペプタイド(ng/ml)÷空腹時血糖(mg/dl)×100

インシュリン基礎分泌能正常 :1.2 以上

インシュリン基礎分泌能低下: 0.8 以下

であるから、「インシュリン値が低ければ、低いほど良い」とはいえないスタンス。

 

少し考えればわかるが、基礎分泌が低下するのは糖尿病でも後期なので、糖尿病患者ではないカロリス実践者はやはり「インシュリン値が低ければ、低いほど良い」はず→だけど、基礎分泌能が不良とでるのは気味が悪い。→だけど、しかし、、と無限ループ。

そこで、各種の糖尿病指標の計算式を、糖尿病患者ではないカロリス実践者の観点でチェックした。

  • CPI(基礎分泌能):空腹時C-ペプタイド/空腹時血糖(mg/dl)×100 正常値:1.2以上
  • SUIT(基礎分泌能):空腹時C-ペプタイド×1500÷{空腹時血糖-63} 正常値:50%以上?
  • Insurinogenic Index(追加分泌第一相能):(負荷後30分IRI値-負荷後IRI値)/ (負荷後30分血糖値-負荷前血糖値) 正常値:0.4以上
  • HOMA-β(追加分泌第二相能):IRI(早朝空腹時血中インスリン濃度)×360 / (FBS-63) 正常値:40~100%
  • HOMA-R(抵抗性):IRI(早朝空腹時血中インスリン濃度×FBS)/405 正常値:1.6以下、できれば1.0未満
  • QUICKI(抵抗性): 1 / (log(早朝空腹時血中インスリン濃度) + log(早朝空腹時血糖)) 正常値:0.348~0.430 高い方がbetter?

繰り返すが、Ⅱ型糖尿病患者の典型パターンは「炭水化物の摂取過多→ベータ細胞が疲れはじめる→第一相のインシュリン追加分泌能低下→インシュリン抵抗性増加→(代償的に高インシュリン血症→機能性低血糖症状)→ますますベータ細胞が疲弊化→インシュリン基礎分泌能低下」である。CRWayで目指すのは「インシュリン抵抗性低下→インシュリン分泌低下(分泌能そのものは低下しない)」なので、真逆である。

やはりカロリスでは、「インシュリン値は低いほうがいい。しかし、インシュリン抵抗性が非常に低いという結果が出るほどに血糖値も低いのが最もよい

<結論>

  • インシュリン値も、血糖値も、インシュリン抵抗性もless is more!

タグ

ホモシステインの高値について

「ホモシステインの血中濃度が高い」とアルツハイマー病のリスクが高まる(逆相関という説もある)

正常値 3.7~13.5nmol/ml のところ、僕は13~17で、対策としてビタミンB6をとってる。

Paul McGlothinさんも気にしてたようで、以下に示す。

Limiting Methionine Raises Homocysteine (which is probably good!)

・カロリス→ベジタリアン生活してると必須アミノ酸の血中メチオニン値↓分解産物が変化1)→血中ホモシステイン値↑

・メチオニン値↓だと癌予防に有用2)である。

・よって血中ホモシステイン値↑はむしろいいんだ!

という論法。

どぅなんでしょう!か!!

<結論>

・カロリス→高ホモシステインは、気になるけど気にするな!

 

(1)Elshorbagy Amany K. Body composition in gene knockouts of sulfur amino acid-metabolizing enzymes. Mamm  Genome. 2014 Oct;25(9-10):455-463.

(2)Cavuoto Paul, Fenech Michael F. A review of methionine dependency and the role of methionine restriction in cancer growth control and life-span extension. Cancer Treat  Rev. 2012 Oct;38(6):726-736

タグ

2015年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:カロリス

炭水化物の二日酔い

酒は一切飲まないんだけど、炭水化物を日曜に食す。

すると、月曜は炭水化物で二日酔いする。

原因を調べるべく、以下の二冊を読んだ。

両者とも「だるくなるのは低血糖症のため」としている。

しかし、僕の場合、二日酔い時の血糖は低くない。

両冊ともトンデモ臭が行間から滲んでる。

——————————————————————–

他にググってみつけた炭水化物不耐症によると

The excess insulin can cause blood sugar to drop too quickly, and then the adrenal glands must kick in to get the blood sugar back up. Not only will this cause more stress on the adrenal glands, but usually too much glucose is released, further causing the pancreas to produce more insulin. Around and around it goes.

低血糖→副腎が血糖あげる→インシュリンがさらに出る→低血糖…

という「血糖乱高下説」です。

症状は2週間テストで判定する由。

考案者はDr. Phil Maffetoneで、この人はドクター中松系?..「血糖乱高下説」は、いかにも納得できそうな雰囲気がただよっており、信奉者も多いようである。

が、僕には信じらんない

——————————————————————–

もう少し調べて

は、「グルコースが覚醒物質オレキシンを阻害する」説だ。

このオレキシン説は、二日酔い状態を説明できると思う。

上記記事の元論文を読むと、「オレキシンニューロンの特定部位のものは、持続的な高血糖に対しては阻害作用を示さない」とある。

ということは

普段、低血糖なのに、いきなりグルコースをとるとオレキシンの阻害作用が強く出て、二日酔い状態になるのだと(推測する)。

 

<結論>

  1. 炭水化物の二日酔いはオレキシン阻害作用だ(と思う)。
  2. ベルソムラのむくらいだったら、糖分とったほうが良いかもしれない。

タグ

2015年7月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:高血糖

魚油を摂ると短命になる(かもしれない)2

魚油を摂ると短命になる(かもしれない)という記事に対する反響がおおきく、電話がクリニックにかかってきたのでさらに調べた。

“When it comes to fish oil, more is not better”

という記事によると

  • 魚油サプリは、かなり過大評価されている。
  • 魚油の効果について、1年以上追跡調査した研究は少ない。
  • 唯一4年以上継続調査した研究によれば、「心疾患と突然死が増加する」
  • 「健康人が魚油をとるとよい」というエビデンスは存在しない。
  • 毎日、数グラムの魚油をとると、健康を損なうかもしれない。

more is not betterというよりmore is dangerous!とすら読める。

さらに、

oxidativedamage

(SaFA:飽和脂肪酸、MUFA:単価不飽和脂肪酸)→参照 脂肪酸分類

TBARSの数字が大きいほど、酸化ダメージが大きい。

「ω3系の脂肪酸を取るほどに酸化ダメージがます→DNA,タンパク質、細胞構成成分を壊す。」とある。このあたりは、以前のエントリーで挙げた論文と同じ趣旨である。

この記事の結論は、

魚油ではなく、魚を食べよ!

魚油サプリを摂るならEPAやDHAではなくてタラの肝油ならOK

 

2010年の記事だけど、皆さん、関心が高いようで2015年現在も賛否両論のコメントがつづいている。

 

脂肪酸考にもかいたが、バターや牛肉も悪くないんじゃない?という風潮が一方であり、健康理論(?)にも流行り廃りがあり。。。なので、読書の皆さんも悩んで選択してください。

 

<結論>

僕は「魚油ではなく、魚を食べよ!」に一票!

タグ

2015年5月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:サプリメント

AGE物質について(8)AGE退治 final

血糖や体重や中性脂肪と違ってAGEは手ごわい。

血糖や体重や中性脂肪は、しばらく節制すれば改善する。

しかし、AGEは全く変化しない。

AGEsは体内から除去することは非常に難しい

(TheCRWayから引用)

を痛感する。若いころに食べたジャンクフードなどの高AGE食が、メモリー記憶されるんだろう。

……..

で、今まで行った対策の代表例をレビューします。

(被験者数=1、コントロールなし、測定方法AGEReader。単なる個人的印象です)

(1)コーヒー絶ち 判定★

Coffee

牧田 善二. 『老けたくないなら「AGE」を減らしなさい カラダが糖化しない賢い生活術 (ソフトバンク新書)』 ソフトバンククリエイティブ(2012) p.48より引用

毎日5―10杯のEspressoを中断したが、全ーくさがらなかった

(2)ベジタリアン生活 判定★★

これは、下がる

が、霞を食べてるが如しで、人生苦しい。

実用上、大いに問題がある。

(3)各種サプリメント 判定★

少なくとも、僕の場合にはきかなかった。全く。

結構高価なのにな

(4)テルミサルタンの内服 判定★★★

ここにもかいたが、唯一効果を実感できた。

AGE Readerの数値が一挙に0.5も下がった!

……..

よく、「○○でAGEsが簡単に下がった!」とか「食べる順番が大切!」とかみかけるが、まぁ、効く人には効くんかいなぁ~?そーゆーこともあるんだろーとは思う。

僕の人柱実験では、テルミサルタンのみ★★★であった。

<結論>

  1. AGEsには、かなり若いころから用心する必要がある。
  2. テルミサルタンは効く。残念ながら。。

タグ

2015年5月1日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:AGE

医学の新常識「これはやるな!」をよんだ。

著者の白澤卓二先生は多筆で、南雲先生の倍以上書いてるwa。

この本も、編集者企画のお気軽本であった。

ので、出版社がインパクトがあるとかんがえたのは

長生きしたいなら、痩せてはいけない

BMI

(医学の新常識「これはやるな!」p.13より引用)

長生きの目的が「永らえる」ことにあるのならば、チョイ太でよい。

しかし、「頭脳明晰な寿命」=healthy life spanを求めるなら

チョイ豚よりも、痩せたソクラテスであれ

とは、惟う。(1)

 

<結論>

・最適体重が奈辺にあるかは、アンチエイジングの目的による。

 

1)Wu Pu, Shen Qian, Dong Suzhen, Xu Zhiliang, Tsien Joe Z, Hu Yinghe. Calorie restriction ameliorates neurodegenerative phenotypes in forebrain-specific presenilin-1 and presenilin-2 double knockout mice. Neurobiol  Aging. 2008 Oct;29(10):1502-1511. Available from: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17499883

タグ

2015年3月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:読書

見た目のアンチエイジング

前回、カロリスの問題はLOH症候群とかいた。

もうひとつは「見た目が老ける」だ。

頬が痩せ、法令線がきつくでてしまう。

そこで、法令線を浅くするヒアルロン酸注入を受けてみた。

Before施術前

After施術後

ジュビダームビスタウルトラ×2本で63,000円であった。半年ごとに注入を続ける必要があるという。。た、高!

 

ヒアルロン酸×2本打った場合の価格を神戸市内で調べると

神戸ルミナスクリニック 39,600円

杉本美容形成外科 143,640円

美容外科アラエクリニック 80,000円

山本可菜子皮フ科クリニック 80,000円~(種類による)

柴田美容皮膚科クリニック 120,000円

 

アラガンから購入するとジュビダームビスタウルトラ×2本=29,000円。ジュビダームビスタウルトラプラス×2本=31,000円。(ただし、ジュビダームビスタ(R)WEB講習セミナーをうけた医師のみ購入可)

個人輸入ではこんなのをみつけた。

実技トレーニングをうけて、自分には自分で施術してみるかな。

 

<結論>

  • 美容外科はすごいな!

 

追記

そのあと、目の下のクマにも注入。

BefAft

タグ

泌尿器抗加齢医学研究会をきいてきました。

2015/2/1(日)に梅田スカイビルで開催された抗加齢学会の泌尿器分科会をきいてきました。

LOH症候群

カロリスの問題はLOH症候群だ。

なぜ、カロリスすると男性ホルモン↓となるかは不明だが、カロリスコミュの人たちはみんな訴えてる。僕もFree-TはLOHの範疇(<8.5 pg/ml)だ´Д`.. 今回、池岡清光先生が「草食系男子は遊離テストステロン値が低い」という統計を出してて傍証といえる。

LOH治療として、以下のことが挙げられていた。

  1. 男性ホルモン軟膏、注射
  2. 漢方薬(補中益気湯)
  3. 運動(特に筋トレ)、食事(肉食・ファーストフードを避ける)、良質な睡眠
  4. 抗うつ剤
  5. PDE5阻害剤(バイアグラ・レビトラ・シアリス)

強調されていたのは、PDE5阻害薬に

  1. テストステロン値そのものをあげる
  2. 認知能力や記銘力を改善する
  3. 骨盤内の血管内皮機能を改善させる。

というpleomorphicな効果があるということ。泌尿器科では、LOH治療としてテストステロン補充とPDE5阻害薬の併用、場合によってはPDE5阻害薬を優先させるらしい。まさに「PDE5阻害薬=万能薬扱い」だった。

 

サプリメント

・順天堂大学の辻村晃先生から、「レスベラトロール300mg/日+シトルリン80mg/日がPDE5阻害薬とは別の経路でcGMPを増量させる効果が期待できる」という発表があった。

アディポネクチン研究で有名な前田和久先生は、「マカダミアナッツ・オイルベースのテストステロンオイルを自作し自分で使って効果があった」と講演されてた。

  • マカダミア・アロマオイル
  • サイプレス・ペパーミント(香りづけ用)
  • エナルモンデポー

上記を混ぜて2週間くらいで使用している由。

 

<結論>

  • カロリスしている男性諸君は補充!

タグ

2015年2月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:LOH症候群 認知症

このページの先頭へ